花粉に直接アプローチ 次世代の花粉対策

  • シールを貼るだけ 花粉を香りでガード バリアシール

    バリアシール

  • スプレーをするだけ 花粉をWブロック バリアスプレー

    バリアスプレー

  • マスクに塗るだけ 花粉を香りでガード バリアスティック

    バリアスティック

CONCEPT

Morilabo® とは?
森の研究を暮らしに活かす
ヘルスケア製品ブランドです。

森は、都会で忙しく暮らすわたしたちの心と体を癒し、
うるおいを与えてくれる場所。
五感を研ぎ澄まし、青葉薫る清らかな空気に包まれていると
張り詰めた気持ちがほぐれていくのを感じます。

それは、単なる “気のせい” ではありません。
樹木が発散する森の香り成分が緊張をやわらげストレスを低減することが
国立研究開発法人森林研究・整備機構などの研究成果からわかっています。
森は、心身を癒してくれるだけでなく、
わたしたちの暮らしを守る
さまざまな役割も担ってくれています。

水を溜める。山崩れを防ぐ。
そして、空気を浄化する。

国土の 7 割が森林である日本は、自然の空気浄化フィルターを持つ国で
あるともいえます。
エステーは森を「香り」「空気」という視点から科学的に解明し自然本来の
もつココロと身体への影響をヘルスケア製品として新たに生み出していくことで
皆様の快適な暮らしの実現に向けてさらに役立てていきます。

TECHNOLOGY

かおり研究を進めるエステーが
画期的な花粉対策となる
新たな技術を発見。

それは…

花粉に直接
アプローチする
しくみ。

スギ花粉をコーティングすることにより、
アレル物質の働きを低減します。

様々な技術を集結。

花粉研究の第一人者と
共同で特許取得

  • 王青躍 工学博士
  • 国立大学法人埼玉大学
  • 大学院理工学研究所・教授
王青躍 工学博士
クリアフォレスト技術を採用
クリアフォレストは、エステーグループの日本かおり研究所(株)が国立研究開発法人 森林研究・整備機構と開発した、トドマツから抽出した空気浄化作用に優れ「機能性樹木抽出成分」を活用した製品の共通ブランドです。
ClearForest

ITEM LINEUP

目的・シーンに合わせて選べる
MoriLabo 商品ラインナップ

各商品画像をクリックすると、
商品詳細情報に移動します

BARRIER SEAL バリア
シール

シールを貼るだけ。
花粉を香りでガード

※本品に約30%配合されているトドマツ精油は、スギ花粉をコーティングすることにより、アレル物質の働きを低減するという研究結果が報告されています。
バリアシール 香りで花粉をガードするしくみ

HOW TO USE

顔に近く、香りを感じやすいところ
(衣類の襟など)
にシールを貼る。

注意:肌に直接貼らないでください。シールが肌に直接触れないような位置に貼ってください。衣類等の材質に
よっては、シールの粘着剤が残ったり、生地を傷める場合があるので、目立たないところで試してから使用してください。

  • 40枚入りです
    (10枚×4シート)

  • 約5~6時間持続
    (環境により異なります)

  • トドマツ精油
    30%配合

  • マスクをつけたがら
    ないお子様にも使えます

イメージ図 トドマツ香り成分がスギ花粉をコーティング

BARRIER SPRAY バリア
スプレー

スプレーするだけ。
花粉をWブロック

※スプレー時には、顔や髪のまわりに浮遊するスギ花粉をコーティングすることにより、アレル物質の働きを低減します。スプレー後には、肌や髪の表面をバリア層が包み込み、空気中のスギ花粉の付着を抑制します。 
バリアスプレー 花粉をWブロックするしくみ

HOW TO USE

目と口を閉じ、顔や髪から20cm程度離し、円を
描くように適量をスプレーする。 (約4時間おきに1日3回~5回使用してください。)

注意:缶を振ったり横向きや逆さまにして使用しないでください。顔にスプレーする時は目と口を閉じてください。
スプレーボタンを弱く押した場合や使用量が多すぎる場合は、髪や衣服が濡れ、メイクが崩れる原因になるので注意
してください。

  • メイクの上から
    でも使えます

  • ウォータリー
    タイプ
    のやさしいミスト

  • パラベンフリー
    です

  • 皮膚アレルギー
    テスト済み

※すべての方に皮膚刺激やアレルギーが起きないというわけではありません。

イメージ図 スプレー時 アレル物質の動きを低減 スプレー後 飛んでくる花粉の付着をブロック

花粉の付着を完全に防ぐものではありません。本品の使用とあわせて、手洗いやうがい等の対策をおこなうとより効果的です。

BARRIER STICK バリア
スティック

マスクに塗るだけ。
花粉を香りでガード

※本品に約10%配合されているトドマツ精油は、スギ花粉をコーティングすることにより、アレル物質の働きを低減するという研究成果が報告されています。 
バリアスティック 香りで花粉をガードするしくみ

HOW TO USE

マスク外側の鼻付近に4~5cm程度
かるく
ひと塗りする
(約4時間おきに1日3~5回使用)

注意:直接、肌や唇に塗らないで下さい。
必ずマスクの外側(肌に触れない側)に塗ってご使用ください。

  • 約 45日分
    使用できる
    (1日4回の場合)

  • 無色なので
    目立たず使い
    やすい

  • マスクが湿る
    不快感
    がない
    固形の薬剤

  • ポケットや
    ポーチに
    入る
    コンパクトサイズ

イメージ図 トドマツ香り成分がスギ花粉をコーティング

USER VOICE

高い効果使用満足度

Q.1

MoriLaboを使用されて
満足されましたか?

高い効果使用満足度

満足している94%

花粉対策だけでなくニオイの軽減も

Q.2

「MoriLabo(モリラボ)花粉バリア
スティック」を使用して、マスク
のニオイは軽減されましたか?

花粉だけでなく
ニオイの軽減にも

軽減された93%
  • はい
  • いいえ

DS:エステー調べ 20年2-3月 花粉対策として実際に使用した人 (n=112)

SECRET STORY

「MoriLabo」の誕生秘話

商品開発のきっかけは林業関係者

森の空気の研究を一緒に取り組む林業関係者に「花粉症を発症している人が少ないのでは?」と疑問に思った事が開発のきっかけでした。
森で働く人は毎日森にいるのに、なぜ、花粉症の発症が少ないのか?何か特別な「森のチカラ」が働いているのか?と。
「森のチカラ」を研究し始めて数年、ついに「森の香り成分」にその秘密がかくされていた事を発見したのです。